お風呂でダイエット

ダイエットと言えば半身浴、と想像する方も多いのではないでしょうか。少しぬるめのお湯を胸のみぞおちあたりまで張って20~30分程かけて入浴する方法ですが、ぬるめのお湯を使うにも関わらず非常に多くの汗をかくことが出来るので人気はあるようですね。

ですが半身浴がダイエットによいとされているのは何も汗をかけるから、というだけではありません。もちろん汗をかくことで老廃物を排出でき、肌も綺麗になりますがそれだけでは無く疲労回復とともに新陳代謝、基礎代謝の向上が狙えるのです。

ダイエットについて語る際に切っても切れないのがこの基礎代謝です。これは生活をするうえで必要不可欠で無意識に行われる運動によっての消化活動のことですが、汗をかくことがどう関係してくるのでしょうか。

答えは簡単です。まずこの基礎代謝を上げることで内蔵や筋肉の稼働量が大きく変わります。そうすることで少しの運動量でもカロリーの消化量というのは非常に大きく変わってくるのです。動かす部位も多ければガソリンとなる脂肪も消化しなければなりません。そうすることでダイエットに繋がるのです。

実際に入浴だけで減るとされるカロリーは50キロカロリー程度にしかならないと言われています。ですが半身浴をしながら家事をこなすだけでも大きく違う物なのです。半身浴がなぜダイエットに良いか、それを再び考え直してから取り組んでみると、効果を更に実感しやすくなるのではないでしょうか。

この半身浴という方法は健康な人という前提があります。お風呂に入るという事は少なからず体力も使うことなので体調が悪い時にはやめておきましょう。また水分を取ることも忘れずに!

半身浴の前にもしっかりとお水をのんでおいて、終わった後にももういちど飲んでおきましょう。痩せるためにはダイエットティーにしてみてもいいかもしれませんね。